ホリデイ・トレッキング・クラブ

クラブについて

P.U.Sは約30年間、バングラデシュの教育支援をしています。

バングラデシュの貧しい村を夫婦二人で支援する小さなボランティアを始めてから、30年が過ぎました。最初は子どもたちに文具を送ることから始め、次に学校建設に取りかかりました。今では6校・約800人が学校に通っています。

みんな、学校に行きたくても行けなかった子どもたち。勉強できる喜びにあふれています。1年も経つと英語をしゃべり、大声で絵本を読んでくれる子どもたちが、私たちの誇りです。

マザー・テレサの理念にあるように、子どもたちに教育を受けさせることが貧困からの脱出に繋がると信じています。

P.U.Sとは「ポッリ・ウンノヨン・ションスタ」、現地の言葉で「村を良くする会」を意味します。この活動で徐々に村は良くなってきたと感じています。同時に、もっと力強い動きにしたいと考えるようになりました。

このたび、P.U.SはNPO法人として新たな一歩を踏み出すことができました。私たちが理念を大切にこの活動を続けられるのも、支援してくださる皆さまのおかげです。これからも皆さまと一緒に、楽しみながら、細く長く続けられれば幸いです。

私たちの考える「村を良くする」とは

村の子どもたちの目はキラキラと純真に輝いています。
人々は互いに助け合い、相手を敬う気持ちを持っています。
日本からスタディツアーで訪れる人たちも、支援に来たつもりが逆に大切なことに気づかされることが多いです。

一見、この村は理想郷にも思えます。
何も変わらないでいてほしいと思うことさえあります。

でも、今の姿は日本からの支援なしには維持できません。
本当のよい村は、誰かの支援ではなく自らの手で豊かな暮らしを持続できる村だと思います。支援する必要がなくなること。それが私たちの最終目標です。

また、一見幸せそうな村にも、様々な課題があります。
たとえば、栄養状態が十分ではなく、平均寿命が短いこと。
保健衛生面の向上や、安全な出産の環境作り。
学校に通いたくても通えない子どもたちもまだまだいます。

こうした課題にひとつずつ向き合い、村人たちとともによりよい村を作っていけたらと考えています。


クラブについて

私たちの夢

目下の夢は食糧事情の改善です。
私たちの支援する村はジャングルの中にありますが、そんな村でも農業ができればと思い、現在サツマイモの栽培に挑戦しています。
また、毎日ひとりひとつずつ卵が食べられるよう、鶏舎で鶏を飼育する計画も立てています。食糧の自給自足に加え、現金収入の乏しい村で、農業が収入にもつながれば、自立への一歩になるのではないかと思います。
(P.U.S理事長 岩下八司)


私の今の夢は、村の女性たちが作る服の販売が軌道に乗り、女性も現金収入が得られるようになることです。暮らしに余裕ができれば、自分たちの村をどうしていきたいか、村人ら自身で考える時間もできてくると思います。
彼女たちの作る服はネットショップや篠山の店舗で販売していきます。皆さまぜひご覧になってください。
(P.U.S副理事長 岩下啓子)

団体概要


名称

特定非営利活動法人P.U.Sバングラデシュの村を良くする会

所在地

〒669-2438 兵庫県篠山市京町45番地10

連絡先

電話 : 079-552-0422  Eメール : p.u.s.bangla@gmail.com

代表者

岩下八司(理事長)

監事

徳平利加子

職員数

6名

設立

1989年12月

法人格取得

2013年10月

主務官庁

兵庫県

活動内容

1. バングラデシュの子どもに対する教育支援事業
①教育里親事業
個人の方から通年で里親を募集。また、企業からの里親支援も募集します。1社30名分を確保します。
実施期間:通年募集。1月現地訪問での支払、翌年6月村長さん宛送金。
実施場所:日本国内で里親募集、バングラデシュにて子どもたちに受け渡し。
受益対象者:バングラデシュの一般家庭。日本で約120名の里親を確保、企業の里親支援も募集。
②学校建設事業
26年度に7校目の開校を目指します。
③学校運営事業
これまでに建設した5校および建設中の1校の運営を支援します。


2. バングラデシュの現状についての意識啓発
①視察学習
希望者を募り、現地訪問をして現状を学びます。実費は参加者負担。
②会報発行
年間3回程度、バングラデシュの現状についての報告を行います。


3. バングラデシュでの生活改善事業
①食生活改善事業
バングラデシュに鶏小屋を建設し、鶏を飼うことで、現地の食生活の改善を目指します。
②経済的自立支援事業
現地の女性に縫製を指導し、日本での販売をサポートします。


4. 上記に付随する諸活動
以上、役員が準備を整え、会員の参画を得ながら、バングラデシュ在住の支援者と共に取り組みます。


役員(2014年度)

理事長 岩下八司
副理事長 岩下啓子
理事 徳平義昭
大谷昌浩
桝田真希 
監事 徳平利加子